今の子猫との出会いは、ご近所さんのお庭でした。

埼玉県にお住まいの40代の男性のお話です。雑種の雄と出会ったのは、近所の庭でした。20161128-1

近所の方が飼っている猫に子供が生まれた

我が家にいる猫の種類は、雑種の男の子です。その子との出会いは近所の方が飼っていた猫に「子供が生まれた」為に、私がもらってきたのです。その家では猫を多頭飼い(複数飼っており)しており、これ以上は飼えないと言う話をしていました、その事が近所を回って私の元に伝わってきました。私自身猫が好きなため、早速そのお宅へ行ってみました。

近所の庭で出会った雑種の子

可愛らしい子猫が数匹、生まれたばかりの姿で、寝転んでいました。一目見て気に入ってしまい、何頭かいた中でも一番小さく大人しそうな子猫を選んで1匹引き取ってきました。

私自身は元々犬や猫は飼った経験がありませんでした。いつかは飼いたいな・・・と思っており、ついにその機会に恵まれたのです。今回が念願の動物を飼う初めての経験です。

あの時引き取ってよかった子猫

今となっては本当にあの時、引き取ってきて良かったと思いました。私の家族の一員であり、毎日一緒にいて癒やされており、愛情を持って大切にしています。

飼い始めた当初は、私自身も猫のしつけや行動に慣れない面も多く、多くの苦労した思い出もあります。幸いにも、私に出会わせてくれた元の飼い主さんが近所にいるのが救いでした。困る度に連絡をすると駆けつけてくれ、躾や飼い方のサポートをしてくれたのでした。

最初に出会った時は、小さく大人しいイメージでした。今となってはその可愛さのあまりに、食事の与え過ぎでしょうか、ブクブクと太ってしまいました。これからは一緒にダイエットしようと奮闘している真っ最中です。

一緒に長生きして健康に暮らすには、健康管理と適度な運動が大切です。一緒に頑張っていくので大丈夫だと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

このキーワードに関連するそのほかの記事

前の記事

次の記事

過去1ヶ月で人気の記事20です